IG-L&R

アクセスカウンタ

zoom RSS 皮膚腫瘍 追記

<<   作成日時 : 2010/03/16 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

腫瘍を切除して・・・
飼い主もルナを気にして領収書をよく見ていなかったけど、よ〜く見たら、『局麻』って書いてある。ってことは、局部麻酔で切除したんですね。さすがに麻酔なしは痛がるよね。
局部麻酔:¥500、手術料:¥5,000、病理検査:¥7,000、化膿止めの抗生剤(2回/日食前、5日分):¥2,500でした。そのほか、血液検査:¥2,300、6種ワクチン:¥6,000と後はいつものお薬で、合計¥48,090.-膵外分泌不全の薬が1カ月分だから高ーい。
急なことで手持ちが足りない残念な飼い主。次回抜糸の時に残金を一緒に払うことにしました。こういうところは親切な病院で助かります。(まぁ、次回があるからですが。。。)
おできは人間のニキビのかたい時、みたいな感じでした。切除前の写真を撮ってないのですが。。。普通に湿疹出してた時も似たような感じになってる部分、あったんです。そのため素人の飼い主には区別できませんでした。

で、当のルナはというと、ご飯もいつも通り食べ、うんPもちゃんとし、後は寝てばかり。。。椅子に座れば膝の上、床に座れば足の間、とすっかり甘えきっています。時々、リケとガウガウする元気もある(あんまりしてほしくないけど)。ただ、リケはルナに乗っかろうとして怒られ・・・な表情。
ロンパを脱がすと傷を気にするそぶりを見せるので、しばらくロンパか、ズボンをはかせて留守番させなきゃ、です。場所が場所なので、傷口をを舐めないように、服が必要そうですが・・・留守番中に服を脱がないか、ちょーっと心配。ま、やってみるしかないですね。

画像



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


心配させちゃった皆さま、すみません、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ルナちゃん、元気そうでよかった〜♪
早期発見できて本当に良かった!!
痛いの我慢して頑張ったんだし、しばらくはリケくん押しのけてでも甘えちゃえー!

我が家もなるべく体のいろんなところをチェックしてるんですが、やっぱり素人にはわからないことがいっぱいですよね。
だから、気になったらすぐに病院に相談に行っちゃいます。
もさ?
URL
2010/03/16 01:28
もさ?さんへ
ありがとうございます。
ホントに処置が早くて助かりました。もうひとつの病気のおかげなんですが。。。
これからもきをつけなきゃ、と思いました。
ルナはすっかり甘えっ子になってしまって、ホントにリケを押しのけたりします(^_^;)
ルナ・リケ
2010/03/16 22:22
ルナちゃん〜甘えっ子でイイんだよ^^
昨日、頑張ったもんね。
食欲があって一安心ですね!

てぃばぶ
2010/03/16 22:34
てぃばぶさんへ
ありがとうございまぁす。
今日ちょびっとお散歩しましたが、抱っこ要求が早かったぁ。食べてるし、痛がらないのでほっとしています。
ルナ・リケ
2010/03/17 00:28
局部麻酔かぁ、なるほどぉ
いくらなんでも麻酔なしじゃ
無理ですよね ...

注射とか入院とかすると性格が
変わりません?
ジジの場合、大きな処置を受ける
前と後では、別イヌのような行動を
とるんですけど ... (^^;

なにはともあれ、良かったね〜
ジジ父
URL
2010/03/17 16:40
リケちゃん大変だったのですね。
大丈夫ですか?
ワクチンと一緒に手術したのは
ちょっと驚きました。
イタグレはアレルギー反応が出易い犬種なので通常だとワクチン後は1週間〜2週間位
空けると思うのですが・・・・・・。
何もなくて良かったです。
私がわかる範囲であればいつでもご相談しますのでお気軽に声をかけて下さいね。
お大事にして下さい。
エリー
URL
2010/03/17 23:10
ジジ父さんへ
そうなんです。局部麻酔してました。戻ってきた時、意識はっきりしてるし、あんまりヨタヨタもしてなくって、すっかり勘違い。ルナはより以上甘えんぼになって・・・すぐ抱っこ〜、って。こっちもついつい甘えさせちゃってます。
ルナ・リケ
2010/03/17 23:13
エリーさんへ
ご心配いただいてすみません、ありがとうございます。
腫瘍はルナなんですけど、もうほんとにちっちゃくて。私もワクチンはなしかなぁ、って思ったんですけど、一緒にやっちゃいましたね。
行っている病院はイタグレの診療少ないかもしれません。でも、手術や処置はかなり多いので、そういう観点から即決だったんだと思います。手元に戻った時、普通だったので、局部麻酔も少なかったのでしょうか。ホントに無事で何よりでした。
何かあったらご相談させていただきます。よろしくお願いします。
ルナ・リケ
2010/03/17 23:23
エリーさんのコメントにもありますが、ワクチンと一緒に手術って、けっこう体に負担かも???
なのにやったって事は、けっこう一刻を争う悪性腫瘍だったのでしょうか。
ルナちゃん、早期発見ができて良かったですね〜(´▽`) ホッ
メグママ
URL
2010/03/17 23:24
メグママさんへ
そうですよね〜。飼い主、ショックでそこまで頭が回ってませんでした。よく考えると、ワクチンを先に延ばすこともあり得たわけでして・・・。
でも何事もなく、元気に動き回っています。ホントに早期発見できて良かったです。

ルナ・リケ
2010/03/17 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皮膚腫瘍 追記 IG-L&R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる